ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

1つの家に長く住んでいれば、自然と荷物は増えていきます。荷物が増えてしまったら、捨てればいと考える方もいるでしょう。ですが今は使わなくても冬になったら使うもの、子供やペットとの思い出の品など、整理したくても整理できないことも多くあります。そのような捨てられない荷物が増えてしまった場合には、捨てることを考えるのではなく、どうやったら収納できるようになるのか考えましょう。

収納するために一番いい方法というのが、収納スペースを増やすことです。ですが家の収納スペースをすべて使っている場合、家の中に収納スペースを増やすことはできません。無理やり収納家具を置いたとしても、生活スペースが狭くなってしまいます。そこで家の中に収納スペースを増やさずに、外部に収納スペースを確保するのも1つの手です。

外部に収納スペースを確保する選択肢となり得るのが、トランクルームです。トランクルームをレンタルすることで、家の外に収納スペースを用意できます。レンタルしても収納できる荷物はあまり多くないと思っている方もいますが、6畳ほどのスペースを借りることもできるので、かなりの荷物が収納できます。

実際に荷物を収納できるトランクルームに興味はあるものの、お金がかかるのが嫌だと感じている方もいるでしょう。そのような方でも、格安で借りられる杉並でおすすめの収納スペースをチェックするのも1つの手です。中には2000円台で借りられることもあるので、最小限の費用で収納スペースを確保することも可能です。

トランクルームの使い方

トランクルームの利用に興味はあるものの、使いこなせるのか心配という方も多くいるかもしれません。お金を払ってレンタルするわけですから、使いこなせないともったいないと感じる方もいるでしょう。そのようなときには、実際にトランクルームを利用している方の使い方を参考にするのも1つの手です。ほかの方がどのように使っているのか知って、自分が使うときにより良い形で利用できるようにしましょう。

例えば杉並で格安の収納スペースを借りたとしたら、どのようなものが収納できるのか知っておくことも大切です。このようなものを収納するという特別な決まりがあるわけではありません。危険物は収納できませんが、洋服やおもちゃ、家具や書類など、さまざまな分野の物が収納できます。そこで自分が何をしまいたいのかという点を考慮して、使い方を考えていくことも大切です。

また効率よくトランクルームを利用するためには、収納の仕方について考えることも忘れてはいけません。家から持ってきたものを何も考えずに収納していく場合、空間に無駄ができ、収納できる荷物も収納できなくなってしまうかもしれません。限られたスペースを有効活用するためにも、スペースは無駄なく利用するようにしましょう。

スペースを無駄なく利用するといっても、整理整頓は苦手なため自分には難しいと思う方もいるでしょう。そのような方は収納ボックスや棚を活用して、スペースを無駄なく利用できるようにするのも1つの手です。

おすすめトランクルームが探せるサイト

トランクルームの種類

トランクルームには、屋内型と屋外型の2つの種類が存在しています。2つの種類の特徴を把握して、自分に適した種類を選ぶことが大切です。自分にあった種類を選ぶことで、より満足のいく使い方をすることにつながります。

例えば格安で杉並のトランクルームを利用することを最優先にしたいのであれば、屋外型を選ぶのも1つの手です。屋外型の場合、屋外に設置されたコンテナを収納スペースとして活用しています。屋内の収納スペースと同じ値段であっても、コンテナのほうが広く利用できる可能性が高いのです。そのため安くて広いスペースを利用したい方には、コンテナの収納スペースが向いています。

また屋外のコンテナには、もう1つメリットが存在しています。そのメリットというのが、収納スペースのすぐ近くまで車で行くことができるという点です。コンテナのすぐ横まで車で行くことによって、大きな荷物を収納したいという方でも、気軽に利用しやすくなります。

一方で屋内型の特徴の1つが、防犯対策がしっかりしているという点です。ビルの中にある収納スペースには、防犯カメラや警備員の巡回などの防犯対策が用意されています。また鍵も2重ロックとなっているケースも多いです。さらに屋内型の場合には、空調の設備が整っているという特徴もあげられます。収納したい荷物の中には、温度や湿度の変化に弱いものもあるでしょう。空調の設備が整ってれば、温度変化に弱い荷物を収納するときにも安心です。

トランクルームの選び方

トランクルームの利用を決めたものの、選び方がわからないという方も多くいるでしょう。どのように選べばいいのかわからない場合には、レンタルする際の条件を整理することも大切です。

レンタルする際に整理すべき条件には、予算や収納したい荷物、場所などがあげられます。杉並で格安のトランクルームを利用するとしても、毎月ある程度の額を負担することになります。毎月3000円でも大きな負担となってしまうこともあるので、予算については慎重に考えるようにしましょう。

またトランクルームの広さを決めるうえで、どのような荷物を収納したいのかも大切な問題です。収納したい荷物が多ければ多いほど、広い収納スペースが必要です。またサーフボードなどの大きな荷物を収納したい場合には、大きい荷物でも安心して収納できる広さのあるスペースを選びましょう。

収納した荷物というのは、しまいっぱなしではありません。収納した荷物を取り出すこともあれば、新たな荷物を収納することもあります。そのような荷物の出し入れを考えると、家からの距離も考慮するべきポイントの1つです。特に荷物の出し入れを頻繁に行う可能性がある場合には、なるべく家から近い場所にある収納スペースを選びましょう。

また車で収納スペースまで行く場合には、駐車場について確認することも忘れてはいけません。特に屋内型の場合には、駐車場が遠いと荷物運搬の負担が大きくなります。重い荷物を運搬する可能性があるなら、駐車場からの距離を確認して、運搬のしやすさについて考えるようにしましょう。

トランクルームに必要な費用・料金

広い収納スペースを借りたいと思っても、予算の都合で1周り狭いスペースを借りるという方も多くいます。そのため杉並で格安のトランクルームを借りたいと思っているからこそ、料金の問題についてきちんと考えていくことを忘れてはいけません。

トランクルームに必要なお金について考えるとき、月額費用にしか注目しない方も多くいます。ですが実際には、契約時にも初期費用が必要です。初期費用には、敷金礼金や事務手数料などがあげられます。契約時の費用だけで、月額費用の5倍かかることもあるので、トランクルームの情報を集める際に合わせて確認することが大切です。

またどのくらいの初期費用が必要になるのかは、収納スペースを経営している業者の対応によって異なります。敷金礼金が高い業者もあれば、敷金礼金が必要ない業者もあるのです。できる限り契約時に必要なお金を抑えたいと考えている場合には、敷金礼金を支払う必要がない業者を選ぶのも1つの手です。

お金に関する問題は、契約時だけではなく、更新時の対応もあらかじめ調べておくようにしましょう。長く収納スペースを利用すると、更新時に費用がかかることもあります。更新料も業者によって異なるので、事前の確認が大切です。

またお金はいくらかかるのかという点だけではなく、どのように支払うのかという点も合わせて考えるようにしましょう。クレジットカード決済なのか、口座振り込みに対応しているかは業者によって異なるので注意が必要です。